コンベアのオプション品

‣インバータ


可変速モーターを使用していないコンベアのベルトスピードを電気的に可変速にします。
可変範囲は可変速モーターには及ばないものの、変速比がデジタル表示されるのでスピード調整しやすいです。

‣先端シュート


原料を一定の方向に誘導します。コンベアの乗り継ぎ部分に必要となる場合があります。

‣2方向シュート


先端にタンクを2個置いて、片方のタンクが満杯になったときにシュートを切り換えてもう片方へ入れるようにします。
そちらが満杯になる前に、次のタンクを用意します。

‣回転シュート


2方向シュートと使い方は同じです。
片方のタンクが満杯になったときにシュートを回転させてもう片方のタンクへ入れるようにします。

‣受けマス


ベルト面よりも広い受けが必要な場合に使います。

‣L型マス


受けマスよりもさらに簡易的に搬送物を受けます。原料の進行方向部分のみ側板を高くした状態にします。
直角に乗継ぎする部分によく使用されます。手前のコンベアの勢いによって搬送物がコンベアからこぼれるのを防ぎます。

‣シャワー


搬送中に魚が乾燥することを防ぎます。また搬送中に魚を洗浄します。

‣かきとりスクレーパ


ベルト表面にへばりつく搬送物をかきとります。搬送物がリターンローラーまで搬送されないようにします。
搬送物例:米粉、小麦粉、汚泥

‣進路誘導


搬送物をベルト中央部に集めます。もちろんどちらか片方に寄せることもできます。

‣水受け皿


魚と一緒に搬送されてくる水をコンベアのフレームの下で受けて一ヶ所に集めてホースで排水します。コンベアの下に水が滴り落ちなくなります。

‣自在車


コンベアを移動させる場合に必要となります。ステンレス金具+樹脂車輪が標準品となります。
首を振るので移動時の方向転換もスムーズに行えます。

※コンベア機種によっては実現不可能なオプションがあります。詳しくはお問い合わせください。