えび自動選別機

えびをサイズで選別するローラー方式の選別機です。
回転するローラー間の溝にえびを供給すると、ローラーとローラーの間隔より小さいものは下に落下し、大きいものはローラー上に残ります。
えびは基本的には1台で5ランクに選別されます。
ローラー間隔はえびのサイズに応じてハンドル調整できるようになっています。
陸上の加工場で使われるほか、船上でも使用されています。

スペック表

▼ 寸法図:単列型、船上タイプ、L字配置
※脚高さあと300㎜まで低くできます。