鮮魚定量縦並べ装置


ラウンドの生の魚を冷凍製品向けに箱詰めします。
鮮魚定量縦並べ装置へ魚を連続的に定量供給すると、頭の方向を揃えながら計量マスに次々と追加されます。
計量マス、設定重量に達すると、魚はダンボールに向けて払い出されます。

  • 鮮魚用ダンボール詰め装置
  • ロードセルによる計量
  • 多種容器への対応
    – ダンボール
    – 冷凍パン
    – 木箱

機種表

スペック表

モーター
0.2kwギヤードモーター3台
※1.5kwコンプレッサーが必要
計量部
ロードセル方式
対象魚種
上記機種表参照
定量範囲
7.5kg~15kg
計量誤差
±2~3尾
※誤差は魚のサイズや処理量によって変わります。
魚のサイズが小さいほど、処理量が少ないほど計量誤差が小さくなります。
処理能力
5~6箱/分
並び

▼ 寸法図:鮮魚定量縦並べ装置