ホッパー+汲上コンベア

魚市場から仕入れた魚を一時的に貯留し、次工程に魚を定量供給します。
あらかじめ水を張っておいて、後から魚を入れて使用します。
水による浮力とコンベアの動きの相互作用により定量供給しております。

  • 受注生産
    ホッパーの容積、縦横高さの寸法、形状はご要望にお応えいたします。
    コンベアの機長、ベルト幅、コンベア傾斜角度は処理量や諸条件に応じて設計いたします。
  • 多魚種対応
    サンマ、サバ、イワシ、アジ、カタクチ、イカなど
  • 供給量調節
    可変速モーター、魚量調整板

スペック表

ホッパー容量
1~10トン
機長
4000㎜~10000㎜
ベルト幅
300㎜~1200㎜
モーター
ギアードモーター
※別途インバーターによる制御が必要となります。
ベルト
ゴム製ラフトップベルト穴あり
フレーム
ステンレス製
脚部
ステンレス製
搬送物
側板
標準は120㎜
オプション品
こちらを参照してください。
循環タンク

▼ 寸法図
1トンホッパー+4000㎜L×500㎜L汲上コンベア