普通脱パン機

冷凍パンから冷凍製品を抜きます。分離装置がなく、代わりにバイブレータが付いています。
仕組みとしては、脱パン機内コンベア上を進む冷凍パンに30℃ぐらいのお湯をかけて抜きやすい状態にします。
脱パン機から排出されたところをバイブレータにより冷凍パンを振動させて排出します。
排出された冷凍パンをコンベアで受けて流れてきたところを手で取り上げると冷凍パンだけを取ることができ、製品はコンベア上に残ります。お湯は循環して使います。
水を温めるために、別途ボイラーが必要です。取っ手付き冷凍パン用もあります。

スペック表

モーター
AC200V 3Φ 50Hz/60Hz 1.5kw×3台
処理能力
最大25トン/時

▼ 寸法図:取っ手なし冷凍パン用