魚市場におけるHACCP対応型鮮魚選別ライン


‣フィッシュポンプ
水揚げ時、フィッシュポンプを使うことによって水揚げを省力化できます。
また、水揚げ時に鳥の糞などから原料を守ることができます。


‣選別ライン
サイズを選別します。汚染区域で行います。


‣壁貫通型ベルトコンベア
選別後の魚を手選別、箱詰めする作業は準清潔区域で行う作業になります。
選別した後の魚は汚染区域から準清潔区域へと搬送する必要があります。


‣手選別テーブル
準清潔区域内で魚種の交じりを手選別します。
ここでは手選別テーブルを使用しました。手選別と箱詰めを同時に行います。


‣セリ会場
箱詰め後にセリにかけられます。